最近のトラックバック

« 600字のエッセイ | トップページ | いささかの勇気をもって »

2012年9月 8日 (土)

やっと雨が降った

やっと雨が降った。
これは単なるバケツの置き忘れのようだが、大事な役割がある。雨量計。横浜にいる間に、雨が降ったか、どれくらい降ったか、を知るためである。

これがいつもカラカラであった。来てみて、5センチくらい溜まっている。やれやれこれで少しは助かる。

1dscn8327

畑に出てみると、ゴーヤがこんな具合。
1週間の不在のうちに黄色くなり、実割れしている。完熟ゴーヤは例のにがみはまったくなくなり、生のままでサラダのトッピングになる。(特別うまいものではないが)

1dscn8287_2

真っ赤な実のまわりはなめると甘い。ちょっとしゃぶってみるだけ。野菜としてはやっぱり青いうちの若取りの苦味が本命だ。

1dscn8293

トマトは乾燥に強い。それでも極端な水切れには弱い。やっと降った雨で実なりがよくなった。

さて、この写真にも写っているが、トマトの葉が一部枯れている。ほかの葉に覆われて日当たりが悪くなってしまった場合、乾燥に耐えられなくなった場合などに葉が枯れる。
いままでは放置していた。これを見つけるとまめに切り落とすようにした。
すると風通しがよくなる。残った葉が健康になる。カメムシなど害虫もみつけやすくなる。
(これは絶対いいことだと思うが、野菜の本にはあまりかいてない)
1dscn8296

里芋です。
去年、ここに里芋をいれた。ところがイノシシに暴れられてまったく取れなかった。放置していたら、こんなに元気に葉をひろげた。すべてを完食してしまうイノシシといえども、小さなイモは取りつくせなかったのだ。
心配は、また来るのでは、ということ。ちょっと防ぎようがない。

« 600字のエッセイ | トップページ | いささかの勇気をもって »

ビギナーの菜園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと雨が降った:

« 600字のエッセイ | トップページ | いささかの勇気をもって »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30