最近のトラックバック

« トカイナカのすすめ 第10回 まだあるトカイナカのいい点 | トップページ | 野のユリ »

2007年7月 3日 (火)

さるビワ

P6300026

今年のビワの出来はあまりよくなかったようだ。強い風が吹いて落下したものが多かったとか。
それに比して里山に放置されたビワは健在である。が、いかんせん実が小さい。これをねっらって里山にサルが降りてくる。その前に捕らねば。

冷水にで冷やしてガブリとやる。甘いジュースが口の中に広がる。皮と種をほき出す。

« トカイナカのすすめ 第10回 まだあるトカイナカのいい点 | トップページ | 野のユリ »

半径80メートルの自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さるビワ:

« トカイナカのすすめ 第10回 まだあるトカイナカのいい点 | トップページ | 野のユリ »

フォト
無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30